砂 上 の 楼 閣 BLOG

サークル活動及び通販の案内をしております。

指定期間 の記事一覧

振込手数料一覧表作成

2008.12.31 (Wed)
振込にかかる手数料が判らないや、気にされている方からのコメントがありましたので、一覧をさっくりと作ってみました。

 振込手数料一覧表

リンクは通販の案内ページにも貼っています。
こちらをご参考下さい。
参考までに都市銀行の手数料も調べて下部の方へ記載しておきました。一応HPで調べたので間違いはないと思いますが、何か違うところがありましたら指摘の方御願いいたします。

郵貯の振込手数料についてですが、
電信払い込みとは現金で郵貯口座へ振り込む事(になるようです)
HPを見る限りだと、窓口だろうとATMだろうと手数料は一律。3万以下の振込に対し525円かかります。
べらぼうに高いぜ!って思っていたんですけれど・・・他銀行の方がもっと高かった(冷や汗)
私はJNB、新生銀行、郵貯を振り込む先によって使い分けていたので、振込手数料気にしたこと無かったのだけれど・・・他銀行に振り込むのって手数料高いものだったのね。
だいたいどの銀行も他銀行に振り込む場合窓口だと600円!(た、高すぎ・・・)

電信振替とは口座間での振込の事(となるようです)
郵貯口座を持ってないと利用できません。
自分の口座から相手の口座へ振り込むつーわけです。
こちらは、窓口、ATM、インターネットによって手数料が変わります。
ATMから振り込んだ場合来年の9月30日までは手数料が無料になります。それ以降は不明(まだ記載されてないので)
窓口:140円 インターネット:110円の手数料がかかります。


ジャパンネットバンク、イーバンク、新生銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、りそな銀行、みずほ銀行の手数料もまとめてみました。
地方銀行や信託銀行は調べてたらきりがないので、都市銀+ネットバンクのみの一覧とさせていただきました。
郵貯現金払いの手数料が厳しい方は、他の銀行の手数料一覧を参考に、ご自分にあった銀行口座をご利用していただけたらと思います。

申し訳ないですけれど、私の対応口座は増やすこと出来ませんのでご了承下さい。

理由としてすで

冬コミ発行予定のお知らせ

2008.12.19 (Fri)
冬コミ新刊のお知らせ

誰が為に啼く鐘4 表紙

誰が為に啼く鐘 4 完結(やっとこの文字を入れられる!!)
新書サイズ 148ページ 1000円

蝉時雨表紙

蝉時雨(再版) 新書サイズ 156ページ 1000円
初版:2006年5月4日

webに同名短編がありますが、テーマと蝉をモチーフにした点を引き継いで、別の話にしています
一致点は、蝉、季節、最後の一行程度ですが、参考までに


既刊
誰が為に啼く鐘 2 124ページ 800円
誰が為に啼く鐘 3 164ページ 1100円
Love Phantom 92ページ 600円

RINKOさんとの合同会計になります。
イベントで双方の新刊をご希望の方は、新刊セットください♪とおしゃっていただけると、お会計がとてもスムーズに進みますので、ご協力お願いいたします。

新刊セット 3100円
セット内容
 ・Noise(RINKOさんの新刊 2100円)
 ・誰が為に啼く鐘4 (1000円)

注意 再版は含みませんのでご注意下さい。

冬期通販受付期間

2008.12.10 (Wed)
予定ですが、通販冬期受付期間のお知らせになります。

1月2月と予定がなんだかイロイロと入っていて、特に週末家に居ることが少ないので、いつもよりながーく受付期間を設定します。
短くしちゃうと、私の処理が間に合いませんのでね・・・・ええ・・・・1月なんて週末ほとんど家にいないよ・・・・・

通販受付期間
2009年 1月 9日(金)~ 2009年 2月 28日(土)

入金・封書消印・キャンセル受付期間
2009年 1月16日(金)~2009年 3月 10日(火)

今回からキャンセル回数を設定せずにOKにします。
が、一つここでお願いが!
申し込むだけ申し込んでおいて、連続2回以上通販のご利用がない場合は3度目のお申し込みはお断りさせていただくかもしれません。(今後ずっと断ると言うことではありません)
これは、私が気がつくか、その時の気分できっと変わる・・・かもしれないので、3度目ではなく4度目になるかもしれませんが。まぁ、利用する気もないのにいたずらのごとく、申し込み手続きだけはしないで下さいということです。
適当に申し込んでしまった人が多すぎると、その分他の人に回らず、在庫がのこちゃったってことにもなりかねませんので。
一応、個人情報(本名と口座番号)を教えていますので、その気のない方には教えたくないというのがありますので。まぁ住所まで無制限に教えてませんが(住所は入金確認後、お問い合わせのあった方のみにメールにて返信しております)
まぁ、一応通販を申し込む以上、ご利用していただくことを前提にしてください。ということです。
でも、何らかの事情で間に合わない、もしくは、やっぱりいらないや。と思ったときは、キャンセルしてくださいませ。

もちろん、今までキャンセルされている方も今後ノーカウントになりますので、お申し込み後ご都合が悪くなった場合はご連絡下さい。

ちなみに、あまりにも馬鹿正直な理由は勘弁してくださいね・・・
時々、しょぼーんと。したくなってしまうことがありますので。
何事も嘘も方便という事を念頭に置いていただければ、私もショックが少なくてすみます(笑)

特に無断キャンセルされた方から来るメールが、しょぼーんと黄昏れたくなるような事がしばしばありますので・・・・・・・・
忘れるのは仕方ないんですけどね。←忘れられるのけっこうショック。
私も確定申告を会社に郵送するの忘れて、今日慌てて郵送しましたから・・・でも、それ馬鹿正直に言わなくていい事ですから。
何事も嘘も方便です。

まだ、通販案内の方まで手が回っていない状態ですが、キャンセル扱いに関しては、ノーカウントに変更する所存でおりますので、先にブログにて告知させていただきます。


蝉時雨 再版のお知らせ

2008.12.05 (Fri)
蝉時雨表紙

冬コミ 発行①
蝉時雨(再版) 新書サイズ 156ページ 1000円
初版:2006年5月4日

webに同名短編がありますが、テーマと蝉をモチーフにした点を引き継いで、別の話にしています
一致点は、蝉、季節、最後の一行程度ですが、参考までに
 | HOME |